スモールビジネス研究所

Kindleで電子書籍を出版する方法と費用【初心者向け】

Kindle 出版

こんにちは、久保直之です。

  • Kindleで電子書籍を出版したいけど、やり方がわからない...。
  • Kindleで電子書籍を出版してお金を稼ぎたい...。
  • Kindleで電子書籍を出版するには手数料かかるの?

こういった疑問に回答していきます。

本記事では実際にKindkeへ電子書籍を出版している私の経験に基づいて、Kindle出版の方法(Amazonで電子書籍を出版する方法)を解説していきます。

Kindleで得られる2つの印税収入

Kindle出版する電子書籍は自分自身で料金設定ができます

Amzon Kindleの場合、印税収入には2種類あります。

  • ①1冊売れた時の印税収入「35%」もしくは「70%」を選択
  • ②KindleUnlimitedで読まれたページ数

①1冊売れた時の印税収入「35%」もしくは「70%」

①1冊売れた時の印税収入「35%」もしくは「70%」の場合、「70%」を選択した方が収益率が高くなるのですが印税収入を70%にするためには条件が2つあります。

  • 価格を250円~1,250円に設定する
  • KDPセレクトに登録する

私はたくさんの読者に自分の写真を見てほしいですし、印税収入の収益率を上げたいので、毎回250円~1,250円の低価格の料金設定をしています。

KDPセレクト(KindleDirectPublishingセレクト)とはAmazonとの独占契約のようなものです。

KDPセレクトに登録すると、その電子書籍はAmazon Kindleでしか販売できません。楽天KoboやiBookStoreでは販売できなくなります。

②KindleUnlimitedで読まれたページ数

KDPセレクトに登録するとKindleUnlimitedとKindleオーナーライブラリーの対象となり、読まれたページ数に応じて印税が支払われます

Kindle Unlimitedは、月額980円で対象書籍が読み放題となるサービスで、KindleオーナーライブラリーはAmazonプライムなどに登録している人が1ヶ月に1冊、無料で対象書籍が読めるというサービスです。

Kindle Unlimited、Kindleオーナーライブラリーにより発生する印税が複雑で、Amazonの方でも明確な数字を出しているわけではないのですが、私自身の印税やネットや本での情報を調べると読まれたページ数に応じて支払われる金額は1ページにつき約0.5円となっています。

1万ページ読まれると約5,000円の収益となります。

Kindle出版の方法・流れ

Kindleダイレクト・パブリッシングなら電子書籍とペーパーバックを無料でセルフ出版し、Amazonのサイトで何百万人もの読者に販売できます

出版にかかる時間はほんの数分です。電子書籍は48時間以内に世界各国のKindleストアで購入可能になります。

米国、カナダ、英国、ドイツ、インド、フランス、イタリア、スペイン、日本、ブラジル、メキシコ、オーストラリアなど、多くの国で販売から最大70%のロイヤリティを獲得できます。

本の権利を保持し、希望小売価格を自由に決定できます。本の変更はいつでも可能です。

出版の手順は簡単です。

  1. Amazonアカウントを使用してサインインする
  2. アカウント情報と銀行口座、税に関する情報を入力する
  3. タイトルの新規作成

①Amazonアカウントを使用してサインインする

「同意する」をクリックします。同意後は、電話番号の本人確認があります。

②アカウント情報と銀行口座、税に関する情報を入力する

アカウント情報を入力します。

「今すぐ更新」をクリックします。

個人もしくは会社を入力して、情報・銀行口座を入力していきます。

「税に関する情報を登録する」をクリックします。

税に関する情報を登録していきます。

③タイトルの新規作成

今回は写真集を作成するため、電子書籍または有料マンガをクリックします。

本の内容を記載していきます。

  1. Kindke本の詳細
  2. Kindle本のコンテンツ
  3. Kindle本の価格設定

記載した後に「保存して続行」をクリックします。

Kindle本のコンテンツを入力していきます。

Kindleで電子書籍を出版するにあたって原稿が必要となります。

Kindle 本に推奨される形式は、docx、EPUB、KPFです。完全な一覧表については、こちらをご覧ください。

Kindle本の価格設定を入力して完了です。

最後に「Kindle本を出版」をクリックします。

まとめ

Kindle出版は一見難しそうではありますが、とても簡単に出版できます。

さらに一度出版すれば、Amazon Kindleのプラットフォームで永久的に出版され続けるのでスモールビジネスとして最適です。

「Kindleで風景写真の写真集を出版・販売する方法を徹底解説」という以下の記事をnoteで執筆しているのでぜひ読んでみてください。

https://note.com/naoyukikubo/n/n71fadf91f31d

  • この記事を書いた人

久保直之

株式会社セールスエッジ代表取締役。記事監修者。ビデオグラファー / フォトグラファー / Webマーケターとして活動。

-スモールビジネス研究所