Instagram

インスタグラムのサイズ・解像度・アスペクト比を解説【最新版】

久保直之
こんにちは、久保直之です。

本記事では、Instagram投稿に最適な画像・動画サイズ・解像度・アスペクト比についてまとめています。

インスタグラムのサイズ・解像度

Instagramで写真をシェアする場合、iPhone用InstagramかAndroid用Instagramかに関わらず、可能な限り高い画質(最大幅1080ピクセル)で写真がアップロードされます。

幅が320~1080ピクセルの写真をシェアする場合、写真のアスペクト比が1.91:1~4:5(幅1080ピクセル、高さ566~1350ピクセル)の写真であれば、写真の元の解像度が保持されます。

写真のアスペクト比がサポートされていない場合、サポートされている比率に合うようトリミングされます。それより低い解像度で写真をシェアする場合、幅320ピクセルまで拡大されます。それより高い解像度で写真をシェアする場合、幅1080ピクセルまで縮小されます。

写真が確実に幅1080ピクセルでシェアされるようにするには、アスペクト比が1.91:1~4:5で、幅が1080ピクセル以上の写真をアップロードします。

インスタ × フィード投稿の画像サイズと解像度

正方形が推奨とされてきたInstagramの画像サイズですが、現在Instagramの画像投稿は4:5(縦長)が推奨されています

【画像サイズ・解像度・アスペクト比】

・正方形(1:1):1080×1080ピクセル

・横長(1.91:1):1080×566ピクセル

・縦長(4:5):1080×1350ピクセル

インスタ × フィード投稿の動画サイズ・解像度・時間の長さ

【動画サイズ・解像度・アスペクト比】

・正方形(1:1):1080×1080ピクセル

・横長(1.91:1):1080×566ピクセル

・縦長(4:5):1080×1350ピクセル

【動画の長さとフレームレート】

インスタのフィード投稿の動画の長さは最大で60秒になっており、ファイルサイズで言えば4GBまで、フレームレートは最大30fpsになります。

インスタ × ストーリーズ画像サイズ・解像度

【サイズ(アスペクト比)】

9:16

【推奨解像度】

1080ピクセル×1920ピクセル

インスタ × ストーリーズ動画サイズ・解像度・時間の長さ

【サイズ(アスペクト比)】

9:16

【推奨解像度】

1080ピクセル×1920ピクセル

最長期間: 15秒、最大ファイルサイズ: 4GB、動画の最小幅: 500px、対応動画タイプ: .mp4、.mov

インスタ × リールサイズ・解像度・時間の長さ

【サイズ(アスペクト比)】

9:16

【推奨解像度】

1080ピクセル×1920ピクセル

インスタに最適な動画フォーマット・ビットレート

Instagramにはいくつかの種類の動画をアップロードすることができますが、適切な動画フォーマットはMP4です。

MP4にすることで、最適な解像度と再生性を持つ動画をアップロードできます。

コンテンツをさらに最適化したい場合、Instagram動画の理想的な仕様は以下の通りです。

  • MP4フォーマット
  • AACオーディオ
  • 3,500kbpsビットレート
  • 30fps(フレーム/秒)
  • 最長60秒
  • H.264コーデック

これらの設定は、スマホやカメラでビデオを録画するときに自動的に適用されます。しかし、一部フォーマットの設定を変更する必要がある場合は、動画編集ソフトで行う必要があります。

まとめ

Instagramへ画像・動画を投稿する際には、Instagramのフォーマットに沿った投稿をしましょう。

Instagramのフォーマットに沿った投稿をしないとエンゲージメントが低くなってしまうからです。(エンゲージメント:ユーザーの反応率)

  • この記事を書いた人

久保直之

株式会社セールスエッジ代表取締役。記事監修者。ビデオグラファー / フォトグラファー / Webマーケターとして活動。

-Instagram