映像制作

Epidemic Soundとは|料金・使い方・どんな音楽があるの?

NAOYUKI KUBO|久保直之

株式会社セールスエッジ代表取締役。Webメディアを作ったり、映像制作をしたり、写真を撮ったりしています。

Epidemic Sound

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)を契約して実際に現在利用している経験に基づいて、Epidemic Soundの料金、使い方、メリット・デメリットについて解説しています。

Epidemic Soundの登録しようかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

結論からお伝えすると、Epidemic Soundでは現在30日間の無料トライアルを実施しています。実際に利用してみないとわからないことがありますので、Epidemic Soundに登録しようかどうか悩んでいる方は一度無料トライアルをしてみることをおすすめします

Epidemic Soundとは・使い方

Epidemic Soundは、オシャレな35,000以上の音楽と90,000以上のサウンドエフェクトを保有している著作権フリー音源サイトです。登録するとEpidemic Soundが保有するすべての音楽・音源をダウンロードできるようになります

著作権侵害のリスクを冒さずに、自分のYouTube、Facebook、Instagram、Twitch、ポッドキャストで公開できます。

音楽と映像は切っても切れないほど、音楽によって映像のクオリティは変わってきます。それほど動画に使用する音楽はとても重要です。無料の音源サービスもありますが、正直なところ無料ということもあり音のクオリティは低いです。

音楽のクオリティを求めている方にEpidemic Soundは向いています。

多くの有名YouTuberや映像制作会社が登録しているサービスですので、おしゃれな音楽を動画に使用したい方は登録しておきましょう。

Epidemic Soundの使い方は、登録した後に音源を使用する自分のYouTube、Facebook、Instagram、Twitch、ポッドキャストも登録します。登録完了後は、自由に音源をダウンロードして使用できるようになります。

Epidemic Soundの料金

Personal(個人向け) Commercial(企業向け)
$12/month $25/month
$144/year $299/year

Epidemic Soundの料金面で見ると、Personal(個人向け)年間$144、Commercial(企業向け)年間$299ですので、数多くある著作権フリー音源サイトの中でコストパフォーマンスが高いです。Artlistという著作権フリー音源サイトも有名でEpidemic Soundよりも若干料金は安いのですが、Epidemic Soundの音楽の方が個人的には好きです。

コストパフォーマンスが高いだけではなく、音楽のクオリティーも実際使っている中で非常に高いです。日々オシャレな音楽が追加されているので、新しい音楽に出会える確率も高いです。またサウンドエフェクトも90,000以上ありますので、Epidemic Soundに登録しておけば音源探しで困ることはほとんどありません。

Personal(個人向け)プランでは、著作権を侵害することなく、音楽を自分のコンテンツ(YouTube、Facebook、Instagram、Twitch、ポッドキャスト)で使用できます。

Commercial(企業向け)プランでは、著作権を侵害することなく、音楽を自分のコンテンツ(YouTube、Facebook、Instagram、Twitch、ポッドキャスト)やクライアントのコンテンツで使用できます。

Epidemic Soundのメリット・デメリット

オシャレでかっこいい音楽が多い

Epidemic Soundの音楽は世界クラスのミュージシャンやスタジオの専門家によって作られています。音楽のジャンル、テンポ、ムードなど様々な項目からあなたに最適な音楽を探すことができます。

35,000以上の音楽がありますので他の人との音楽がかぶってしまうことはほとんどありません。他の人との音楽がかぶったからといって特に何もありませんが、やはり自分が作る動画には自分だけの音楽を使いたいですよね。

サウンドエフェクトが豊富にある

サウンドエフェクトを適切なタイミングへ使うことによっても動画のクオリティーは上がっていきます。

実際に私が作った映像作品の音楽とサウンドエフェクトもすべてEpidemic Soundの音源を使用しているのでぜひみていただけたら嬉しいです。

×Personalプランでは1つのYouTubeチャンネルしか登録できない

Personalプランでは1つのYouTubeチャンネルしか登録できません。クライアント向けに作成したコンテンツをクリアしたい場合は、Commercialプランに登録する必要があります。

まとめ

まとめるとEpidemic Soundはオシャレでかっこいい音楽が多く、Personalプランの場合は料金が年間$144で利用できるのでコストパフォーマンスの高い著作権フリー音源サイトです。さらにEpidemic Soundでは現在30日間の無料トライアルを実施しているので、少しでも気になっている方はまずは登録して音楽を聴いてみましょう

  • この記事を書いた人

NAOYUKI KUBO|久保直之

株式会社セールスエッジ代表取締役。Webメディアを作ったり、映像制作をしたり、写真を撮ったりしています。

-映像制作