Luminar Neoの評判レビュー|料金・使い方・新機能・AIとの違い

Luminar Neo

写真編集ソフトLuminar Neoを購入しようかどうか、あなたは悩んでいませんか

Luminar Neoは写真のプロやアマチュア写真家、画像クリエイター向けの高機能画像処理ソフトです。

アメリカのソフトウェアメーカーSKYLUM社より、AI搭載の画像編集ソフトLuminar AIの上位バージョンとしてLuminar Neoが2022年2月に発売されました。

この記事では、実際に先行購入した私がLuminar Neoを使ったレビューをしていきます。Luminar Neoの新機能を紹介・AIとの違いを解説。

Luminar Neoが気になっている方はぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

Luminar Neo公式サイト

Luminar Neoとは?

Luminar Neoはあなたのアイデアを実現して、素早い写真の上達を助けてくれるAI駆動クリエイティブな画像編集ソフトです

未来のAI技術が搭載されており、簡単で素早い画像編集が可能となっています。

Luminar Neoの価格・料金

Luminar Neoのプラン 料金
ライフタイムライセンス(買い切り) 9,580円(税込)
年間サブスクリプション 7,140円(税込)

Luminar Neoは「ライフタイムライセンス(買い切り)」と「年間サブスクリプション」の二つのプランがありますが、買い切りであれば一度購入すればずっと使用できますので、買い切り(9,580円)を購入するのをおすすめします

永続ライセンス・30日間の返金保証・24時間年中無休のテクニカルサポート付き

ライフタイムライセンス(買い切り)

・生涯ライセンス
・AIマスキングとポートレート背景の削除で更新
・パフォーマンスと安定性の更新
・クリエイティブな写真編集用に設計されたワークフロー
・反復的なタスクを簡素化する独自のAIツール
・テクスチャとオーバーレイの組み込みライブラリ
・30日間の返金保証
・24時間年中無休のテクニカルサポート

年間サブスクリプション

・今後のすべての更新
・すべての新機能アドオン
・クリエイティブな写真編集用に設計されたワークフロー
・反復的なタスクを簡素化する独自のAIツール
・テクスチャとオーバーレイの組み込みライブラリ
・30日間の返金保証
・24時間年中無休のテクニカルサポート

Luminar Neoの新機能・特徴

リライトAIを使って光を加えられる

Luminar NeoのリライトAI機能を使うと逆光や暗い写真でも1回クリックするだけで光をリライトできます。 背景と前景を別々にリライトも可能。

Luminar Neoは写真の奥行きを考慮して3Dマップを作成し2D写真上の3D空間に自然に光を広げます。写真の一部を暗くすることもできるので新しいクリエイティブな写真編集が可能です。

リライトAIでは近くの被写体を明るくしたり暗くしたり、遠くのものを明るくしたり暗くしたりもできます。

ポートレートボケAIで背景をぼかせる

ポートレートボケAIツールは被写体の背景にある柔らかなボケ感を作れます。使用するレンズや照明条件に関係なく、ほぼ全てのポートレート写真でボケ感を作れます。ボケ感の被写界深度、輪郭、明るさも調整できます。

ポートレート背景削除AIを使ってワンクリックで背景を削除できる

ポートレート背景削除AIでは被写体の背景をワンクリックで変えることができます。様々なシーンの背景に変えられるので、クリエイティブの幅が広がります。

ホコリ除去AIを使って汚れを自動的に除去できる

ホコリ除去AIではホコリや汚れを自動的に選択して除去してくれます。カメラのセンサーサイズやレンズに埃がついてしまっていると黒い点がついた写真になってしまうことがあります。そんな時にホコリ除去AIで黒い点を削除できます。

電線をAIで除去できる

乱雑な電線をワンクリック除去できます。旅行写真や都市写真を撮ったときに「電線がなければ空も綺麗でいいんだけどな...」と思ったことはありませんか?そんな時に電線除去AIを使えば電線が綺麗になくなります。

三日月と街灯の光を撮った写真です。電線がこの写真には多かったので、Luminar NeoのAI機能で電線を除去していきます。

若干電線が残ってはいますが、Luminar NeoのAI機能の精度はなかなか高いなと感じました。残りの電線の部分はブラシで除去すればスッキリと電線がなくなります。

ポートレートボケAIを使ってボケを加えられる

左が編集前で右が編集後です。

ポートレートボケAIを使って被写体の背景をぼかすことができます。F値が高くて背景があまりボケていなかった時や背景をよりぼかして被写体に注目させたいときにおすすめの機能です。

空を別の空に置き換えることができる

ワンクリックで空を別の空に置き換えることが可能です。空の配置や水の配置も細かく設定できるので違和感なくダイナミックな写真編集ができます。

Location那須高原展望台(恋人の聖地)で朝日を撮った写真です。空をダイナミックにするためにLuminar NeoのスカイAIを使ってみました。

ワンクリックだけでインパクトのある空を作れるのはとてもすごくないでしょうか。

山脈の断層の写真が良いと思い撮った写真ですが、空の部分が物寂しい感じがしたのでLuminar NeoのスカイAIを使ってみました。

とてもダイナミックな雰囲気の写真ができました。空のバリエーションは豊富にあるのでスカイAIを使えば自分が好きな空へワンクリックで変えることができます。

Luminar Neoでは、大人気の夕暮れ、星空、ブルーアワー、またはその他の魅力的な空から選んで、写真にオシャレな色や全く新しい雰囲気を加えることが可能です

アトモスフィアAIで風景に霧を加えられる

アトモスフィアAIを使うと、どのような風景もさらにドラマチックになります。Luminar Neoのコンテンツ認識AIと深度マスキングを使用して、リアルな霧、ミスト、また霞を追加するだけです。

マスクAIとヒストグラム

Mask AIの背後にある強力なニューラルネットワークは、写真内の最大9つの要素(人、空、建築、交通機関、水、植物、山、自然の地面、人工の地面)を検出します。

ワンクリックで目的の領域を自動的にマスクし、マスク調整を簡単にコピーして貼り付けることができます。

また、ヒストグラムがすべての画像で利用できるようになり、Jホットキーを押して、クリッピングインジケーターのオンとオフを切り替えたり、クリップされたピクセルを表示したりできます。

Luminar Neo・Luminar AI・Luminar4の違いを比較

Luminar Neoは、Luminar AI・Luminar4で使えるほとんどの機能を備えています。Luminar Neoの操作系統はLuminar AI・Luminar4に比べて少し複雑ですので簡単な操作で写真を仕上げるならLuminar AIがおすすめです。

ただしLuminar Neoを使用していて若干ソフトが重いなと感じました。PCのスペックはiMac(M1)です。今後のアップデートで改善していただけるのを期待しています。

Luminar Neoの購入方法

Luminar Neo公式サイトからすぐに購入可能です。「今すぐ購入する」をクリックします。

「カードで支払う」もしくは「PayPal」の支払い方法を選択します。

必要な支払い情報を入力すればLuminar Neoの購入完了です。

Luminar Neoのダウンロード方法

  • Luminar Neo公式サイトから購入する。
  • Skylumアカウントにアクセスする。(すでにSkylumアカウントをお持ちの場合はサインインを、アカウントを作る必要のある場合は登録する。※必ずLuminar Neoの購入時に使用したメールアドレスを使って登録する。)
  • Skylumアカウントでソフトタブに移動する。このタブには、Luminar Neoを含む全てのSkylumソフトウェアが表示される。
  • ソフトのリストからLuminar Neoを見つけてダウンロードする。
  • ダウンロード後、Luminar Neoインストーラーファイルをダブルクリックして指示に従ってインストールする。
  • Luminar Neoを起動する。
  • Skylumアカウントにログインするように求めるウィンドウが表示される。
  • サインインして、Luminar Neoをアクティブ化する。

PCのスペックが低いと操作保証がされませんので注意してください。推奨スペックは以下です。

macOS

Macモデル:MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、iMac Pro、Mac Pro、Mac mini, 2010年初期以降

プロセッサー:CPU Intel® Core™ i5以上

OS:mac OS - 10.13以降.

RAM:メモリ8 GB RAM以上(16GB以上のRAM推奨)

ディスクの空き容量:ハードウェアディスク10 GBの空き容量。SSD推奨。

ディスプレイ:1280×768サイズ以上。

Windows 10

ハードウェア:マウスまたは類似する入力デバイスを備えたWindowsベースのハードウェアPC

プロセッサー:CPU Intel® Core™ i5以上、AMD Ryzen™ 5以上

OS:10 (64ビットOSのみ)

RAM:メモリ8 GB RAM以上(16GB以上のRAM推奨)

ディスクの空き容量:ハードウェアディスク10 GBの空き容量。SSD推奨。

ディスプレイ:1280×768サイズ以上。

グラフィックス:OpenGL 3.3以降対応のグラフィックカード

Luminar Neo公式サイト

まとめ

Luminar Neoはクリエイターがいろんなアイデアを実現できるようにする未来のAI技術を搭載した革新的な写真編集ソフトです。

こんな方におすすめ

  • 写真家・アマチュア写真家・クリエイターの方
  • クリエイティブな写真を作りたい方

9,580円の買い切りモデルで永続ライセンスですので、一度購入すればずっと使用できます。さらに30日間の返金保証付きなので、不満があったり微妙だなと思った時は返金できるので安心して購入可能です

Luminar Neoのアップデート情報。

メモ

・マスクAI - 画像内の特定の要素を検出するスマートAIベースのマスキング
・ポートレート背景除去AI - 手動マスキングなしでポートレートの背後にある背景をスマートAIベースで除去
・ヒストグラム
・クローン&スタンプ
・覆い焼き&焼き込み
・元に戻すとやり直し
・その他のホットキー
・調整用のコピーおよび貼り付け機能
・マスキングを使用する場合のより多くの機能(コピー/貼り付け、半径/不透明度の筆圧、および線形/放射状グラデーション)

間もなく解決される既知の問題もいくつかあります。
・LUTはムードツールのホバー(マウスオーバー)で適用されません
・履歴の中の「消去」の手順で間違った状態が表示される場合があります
・macOSでは、コンテキストメニューは現在シングルイメージにはありません
・[カタログ]タブと[編集]タブの両方を表示

Luminar Neo公式サイト