カメラ・レンズ

BMPCC4K/6K/6K Pro/6K G2のアップデート方法を解説(7.9)

久保直之
こんにちは、久保直之です。

本記事では、ブラックマジックデザイン社が出しているシネマカメラのBMPCC4K、BMPCC6K、BMPCC6K Pro、BMPCC6K G2のアップデートの方法とアップデートの内容を解説しています

ブラックマジックのシネマカメラは定期的にアップデートがあり、「使いにくい...」と感じていた部分がアップデートで改善されています。

「どうやってBMPCCシネマカメラのアップデートをすればいいの?」と悩んでいるブラックマジックのシネマカメラを購入したばかりの初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

BMPCC4K/6K/6K Pro/6K G2のアップデート方法を解説(7.9)

それではBMPCC4K、BMPCC6K、BMPCC6K Pro、BMPCC6K G2のアップデートを実際にしていきます。

あなたが使用しているBMPCCのシネマカメラをパソコンに接続してください

BMPCC のアップデート方法は、まずBlackmagic DesignサポートセンターのURLをクリックします。

Blackmagic DesignサポートセンターのURL

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/

「最新のダウンロード情報」に、「Blackmagic Camera 7.9 アップデート」があるので、Macの方はMac OS、Windowsの方はWindowsをクリックします。

「ダウンロードのみ」をクリックします。

ダウンロードが完了しました。

「Blackmagic_Camera_Setup_Macintosh_7.9」をクリックします。

「Blackmagic_Camera_Setup_7.9」をクリックします。

「Install Cameras」をクリックします。

指示に従って「Blackmagic Camera Setup」をインストールをします。

アプリケーションに「Blackmagic Camera Setup」がインストールされたので、「Blackmagic Camera Setup」を開きます。

「Update Now」をクリックします。アップデート時間は数分程度です。

アップデートが完了しました。

BMPCC4K/6K/6K Pro/6K G2のアップデート内容について(7.9)

今回のソフトウェアアップデートは、BMPCC4K、BMPCC6K、BMPCC6K Pro、BMPCC6K G2が新しいユーザーインターフェースとなりました。前回よりもカッコいいUIとなっています。

レンズおよびオートフォーカスの性能も向上。さらに、カメラのモーションセンサーメタデータをBlackmagic RAWクリップに記録できる機能(DaVinci Resolveでのスタビライゼーション用)が追加され、Blackmagic Design Zoom DemandおよびFocus Demandのサポートが追加されました。

  • 新しい更新されたユーザーインターフェイスが追加
  • スライダーによるフォーカスアシスト強度調整のサポートが追加
  • このリリース以降のソフトウェアアップデート後に保持されるカスタムプリセットとLUTのサポートが追加
  • レンズとオートフォーカスのパフォーマンスの向上

Blackmagic Pocket Cinema Cameraにはジャイロスコープが組み込まれており、その情報がBlackmagicRAWメタデータに保存されています。

BlackmagicはまもなくDaVinciResolveのアップデートをリリースするため、ユーザーはそのメタデータにアクセスして使用し、ショットを安定させることができます。

まとめ

ブラックマジック社のシネマカメラBMPCC4K、BMPCC6K、BMPCC6K Pro、BMPCC6K G2は定期的にアップデートがありますので、こまめにブラックマジック社のホームページをチェックしておきましょう。

このブログ記事でもBMPCC4K、BMPCC6K、BMPCC6K Pro、BMPCC6K G2のアップデートがあるたびにアップデートの内容を追記していきます。

この記事の動画版も作りましたので、動画でより詳しく知りたい方は以下からぜひ見てみてください。

  • この記事を書いた人

久保直之

株式会社セールスエッジ代表取締役。記事監修者。ビデオグラファー / フォトグラファー / Webマーケターとして活動。

-カメラ・レンズ